2019年1月11日 (金)

2019年2月のお知らせ

月に一度、絵本の読み聞かせ、季節の工作を通して、地域のお子さんやお母さん方の交流の場として『親子ほのぼのサロン』を開催しています。

地域のお子さんの成長や、お母さん方の交流のお手伝いができたらと思います。

 

日    2019年2月1日 金曜日

時間   10:30~12:00

対象者  未就園児と保護者の方

場所   横須賀市武山地区ボランティアセンター

参加費  無料

 

申し込み不要です。是非、遊びにいらしてください。

工作等で、洋服が汚れる場合がありますので、汚れてもよい服装でいらしてください。

 

※ 台風のような悪天候の場合は、安全のため中止となる場合がございます。ブログやHPにてお知らせします。悪天候の場合はご確認をお願いいたします。

【親子ほのぼのサロン終了のお知らせ】
2019年3月を持ちまして、子育て応援『親子ほのぼのサロン』は終了させていただきます。
今まで、ご協力・ご支援をありがとうございました。 2月・3月開催しますので、引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

親子ほのぼのサロン2019年1月

今月の親子サロン当日は、比較的に暖かい陽気で、外を歩いていても気持ちの良い日でした。
今月、たくさんの親子が遊びに来てくださいました。みんなで、体操や手遊び歌、絵本、工作、自由遊びを楽しみました。
今回、初めての方も何人かいらっしゃり、交流を持つことがでしました。
 
お子さんたちも、慣れてくると他のお母さんのところに行って遊んでもらうなどしています。お子さんたちにとっても、周りの大人が受け入れてくれる。安心して遊べる雰囲気が良いようです。見ていて微笑ましいです。
そうした意味でも、参加してくださるお母さん方の温かさが、ありがたいなぁと思います。 そして、お子さんたちもお手伝いをしたり、お片付けも喜んでしてくれています。いい子たちです。
今月の親子サロンでは、冬の手遊び歌♪こんこんくしゃんなどをしました。そして、ペープサートでお顔を貼っていく福笑いをしました。
工作は「手作りおもちゃを作ろう!」です。これも少し福笑いの要素を使って、お顔のパーツを貼るのを楽しんだり、顔を描くようにしました。
その土台となるおもちゃの部分は、マラカスにもなり、ユラユラ揺らすこともでき、転がすこともできるおもちゃです。 今回、工作のネーミングには困ってしまいました(笑)。そこでシンプルに手作りおもちゃとしました。好きなように遊んでもらえたらと思います。
2歳~3歳のお子さんは、自分でお顔を描いて、楽しんでいました。親子サロンは、0歳から3歳の年齢のお子さんが参加してくれています。年齢それぞれに工作の楽しみ方は違います。それぞれに可愛いキャラクターに仕上がりました。
今月もご参加ありがとうございました。
※ 今月の写真をフォトアルバムに掲載しています。よかったらご覧ください。 
 

2018年12月20日 (木)

2019年1月のお知らせ

月に一度、絵本の読み聞かせ、季節の工作を通して、地域のお子さんやお母さん方の交流の場として『親子ほのぼのサロン』を開催しています。

地域のお子さんの成長や、お母さん方の交流のお手伝いができたらと思います。

 

日    2019年1月11日 金曜日

時間   10:30~12:00

対象者  未就園児と保護者の方

場所   横須賀市武山地区ボランティアセンター

参加費  無料

 

申し込み不要です。是非、遊びにいらしてください。

工作等で、洋服が汚れる場合がありますので、汚れてもよい服装でいらしてください。

 

※ 台風のような悪天候の場合は、安全のため中止となる場合がございます。ブログやHPにてお知らせします。悪天候の場合はご確認をお願いいたします。

ハッピークリスマス2018

今年のハッピークリスマスも、赤ちゃんから小学生までのお子さんが集まってくださいました。
そして、ゲストに来たのは、ひげのない、赤いズボンをはいていない、プレゼントが空っぽの袋を持った偽物サンタです。一緒に仲間に入って、クリスマス会に参加してもらいました。本物のサンタさんは、クリスマスにくると思うのでお楽しみに。
集団で遊ぶゲーム、遊び歌、絵本の読み聞かせ、工作、抽選会をしました。
ゲームの遊び方を理解してくれたお子さんが、盛り上げてくれたり、遊び歌でも、みんなで楽しむことができました。
工作では、クリスマスカード作りをしました。ツリーやサンタを貼り、シールなどで飾りつけをしました。それぞれに素敵なカードができあがりました。誰かにプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。子どもの手が加わった作品って、かわいいです。
ちなみに今回、受付の所と、ドリンクコーナーの装飾に飾ったサンタさんは、小学生の子どもたちが先月のボランティアで作ってくれたものです。小さい時の絵は、その時ならではものなので、私も見て楽しませてもらっています。
クリスマス会の最後に抽選会をしました。1等から3等まであり、抽選会のドキドキ、ワクワクの時間も楽しんでもらえたら幸いです。
今回も、保護者の皆様のご協力のおかげで、楽しいクリスマス会ができてよかったです。ご参加、ありがとうございました。

2018年12月 7日 (金)

『ハッピークリスマス2018』のお知らせ

 日  2017年12月19日 水曜日

 時間 15:45~ 

 内容 お楽しみ会読みきかせ・クイズ・クリスマスカード作りなど)

 対象 乳児・幼児・小学生とその保護者 

 会場  武山地区ボランティアセンター(不動薬局3階)

 定員  40名

 参加費 無料  申込み不要   

※ 台風のような悪天候の場合は、安全のため中止となる場合がございます。ブログやHPにてお知らせします。悪天候の場合はご確認をお願いいたします。

2018年12月 親子ほのぼのサロン

今月の親子サロンは、12月ということで、クリスマスの工作や読み聞かせ、歌、お楽しみをしました。
工作では、ツリーの飾りを作りました。その飾りは、お好みで帽子にもなります。是非是非、お家で使ってもらえたらと思います。
今回、お楽しみにサンタさんも登場!サンタさんは、毎年、怖がるお子さんもいて、登場に難しい所です。今回、サンタさんがひげがあると子どもたちが怖がってしまうからと、おひげをそってきて??くれたそうですよ(笑)
何人かのお子さんはサンタさんに所に近寄って来てくれたのでよかったです。
わらべ歌では、子どもの笑いに繋がるようなわらべ歌をしました。
これから冬に向かい、風邪も引いたりします。笑いは薬になるということで、わらべ歌遊びに、笑う遊びを入れてみました。
痰などが気管支に絡まっている時、水分を取ることも大事ですが、笑うことで笑いと一緒に詰まっている痰が外に出てきやすくなります。
昔、痰を出すのに背中を叩く方法も教わりましたが、子どもにしたら痛いし、泣くばかりです。同じ痰を出すのに、子どもが自分の笑いの力で排出できるのは、いい方法だなと発見したのでした。
小さいころは、どうしても免疫力が弱くて、風邪ももらいやすいですね。冬は乾燥する時期です。喉や鼻が潤っていることでも風邪の防止になるようです。冬になると、あまり喉が渇いた感覚がないので、水分が不足しがちです。大人も子どもも、適度な水分補給を心がけるとよいみたいです。
これから、クリスマス、お正月がありますね。体に気を付けて、元気に年末年始を迎えてくださいね。
今月もご参加、ありがとうございました。
※ 今月のお写真は、マイフォトに掲載しています。よかったらご覧ください。

2018年11月 3日 (土)

2018年12月のお知らせ

月に一度、絵本の読み聞かせ、季節の工作を通して、地域のお子さんやお母さん方の交流の場として『親子ほのぼのサロン』を開催しています。

地域のお子さんの成長や、お母さん方の交流のお手伝いができたらと思います。

 

日    2018年12月7日 金曜日

時間   10:30~12:00

対象者  未就園児と保護者の方

場所   横須賀市武山地区ボランティアセンター

参加費  無料

 

申し込み不要です。是非、遊びにいらしてください。

工作等で、洋服が汚れる場合がありますので、汚れてもよい服装でいらしてください。

 

※ 台風のような悪天候の場合は、安全のため中止となる場合がございます。ブログやHPにてお知らせします。悪天候の場合はご確認をお願いいたします。

2018年11月 親子ほのぼのサロン

今月の親子サロンでは、秋の歌「とんぼのメガネ」と「やきいもグーチーパー」の歌で遊びました。読み聞かせでは、「もこもこもこ(大型絵本)」「まるちゃんあそぼ!(紙芝居)」「やさいもぐもぐ(絵本)」を読みました。
真似っこが上手な時期のお子さんが多く、手遊び歌や絵本の言葉を時々、一緒に真似したり、しぐさを真似してくれました。子どもたちは、まだしゃべらない頃から、いろんな言葉を脳の中に吸収しているそうです。そして、物事と言葉が一致して、表現するようになるそうです。ですので、言葉のわからない小さい時期でも、読み聞かせはいいようです。
工作では、身近な材料、牛乳パックや紙コップと輪ゴムを使って、はねるおもちゃを作りました。跳ねる様子は、子どもたちもビックリしながらも、目を惹きます。またお家でも作って、楽しんでいただけたらいいなぁと思います。
今回、少しおまるの紹介をさせていただきました。おまるは、幼児用の簡易トイレです。今は、あまり見かけなくなりましたが、とても便利な道具です。
今の時代は、様式の大人用のトイレに、補助便座を乗せて、幼児用のトイレにして使っています。子どもが安定して座れるようになるまでは、子どもが落ちないように排泄中は、親の付き添いが必要になります。
おまるの場合は、1歳頃から自分で座ることができます。出る出ないはありますが、まず、ここに排泄するということを教えておくと、自分でオムツを外して座ることがあります。落ちた時のことを考えると、高さが低いので怪我の面でも安心です。
おまるの排泄物の処理については、今のおまるは、引き出し式になっているので、引き出し部分を外してトイレで処理すれば大丈夫なものが売っています。排泄する部分に、トイレットペーパーを敷いておくことで、排便の処理もしやすくなります。水を少し入れて、すすいでトイレに流します。そして、トイレットペーパーで水けを拭きとります。また汚れた時には、トイレットペーパーを少し水で濡らして拭き取り、ペーパーをトイレに流します。慣れれば、手間もそれほどではありません。
保育園などでは、おまるに似た大きさのトイレが設置されています。保育園のお子さんは、1歳児クラスからトイレでの排泄にチャレンジしています。それで、保育園の子は比較的、オムツがとれるのが早いのかもしれません。
もし興味があったら、お店やインターネットなどで見てみてくださいね。
今月も、ご参加ありがとうございました。
※ 今月の写真をマイフォトに掲載しています。よかったらご覧ください。

2018年10月31日 (水)

2018年11月のお知らせ

月に一度、絵本の読み聞かせ、季節の工作を通して、地域のお子さんやお母さん方の交流の場として『親子ほのぼのサロン』を開催しています。


地域のお子さんの成長や、お母さん方の交流のお手伝いができたらと思います。

 

日    2018年11月2日 金曜日

時間   10:30~12:00

対象者  未就園児と保護者の方

場所   横須賀市武山地区ボランティアセンター

参加費  無料

 

申し込み不要です。是非、遊びにいらしてください。

工作等で、洋服が汚れる場合がありますので、汚れてもよい服装でいらしてください。

 

※ 台風のような悪天候の場合は、安全のため中止となる場合がございます。ブログやHPにてお知らせします。悪天候の場合はご確認をお願いいたします。

ハッピーハロウィン 2018年

今年も、ハッピーハロウィンを開催しました。赤ちゃんから小学生まで幅広い年齢のお子さんが集まってくれました。
仮装がとても可愛かったです(^^)。
今年は、クイズ探しゲームと読み聞かせをしました。クイズを探しながら、クイズに答えていきます。探すのにちょっと難しい所を2ヶ所作ってみました。「まさかこんなところに!」というところに、つけてみました。
なかなか見つからないのも面白いですよね。小学生は、子ども同士で教えあいながら探していました。子どもたちのいきいきとした様子が微笑ましかったです。
読み聞かせでは、大型絵本「もこもこもこ」と「バスにのって」と、ハロウィンの絵本「プリンちゃんのハロウィン」を読みました。
今日は、お天気にも恵まれてよかったです。
ご参加をいただき、ありがとうございました。
※ ハロウィンの写真をマイフォトに掲載しました。よかったらご覧ください。

«2018年 かながわ子ども・子育て支援活動交流フォーラムに参加して

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ